憧れの目に生まれ変われる

診察室

誰でも簡単にできる人気の手術

どんなに重い一重まぶたでも、美容整形を施すことによって明るい印象の二重まぶたに変身できます。埋没法は美容整形の中でもハードルが低くやりやすいので初心者向きです。上まぶたの皮膚と、脂肪の下にある眼瞼挙筋を糸で縫い合わせるのが埋没法です。医療用の髪の毛よりも細い透明な糸を使用して行い、手術時間は10分〜20分で終わります。両目合わせて10万円以下の費用でできる埋没法なら、手軽に一重コンプレックスから脱却できます。一時的な二重効果がある埋没法とは違って、半永久的に手術の効果が続くのが切開法です。切開法は一度手術をしてしまうと元に戻すのは困難です。できないことはないですが、切開法を元に戻す技術を持つ医師は限られています。また、できたとしても跡が残ってしまうリスクが伴います。そのため、手術をしたあとで後悔しないように、入念にカウンセリングをしてセンスと腕のいい医師に執刀してもらうことが大切です。切開法をするのに必要な手術費用は抜糸代込みで25万円〜35万円が相場です。

マスカラや付けまつげやカラーコンタクトなど、目ジカラをアップするコスメグッズは沢山あります。一重を二重にして目を大きく見せるテープも沢山販売されていて、メイクの上から貼って一日中キープできます。ただしあくまでもテープであるため、そのまま二重を維持することは不可能です。汗や皮脂で落ちてしまうし、手軽ではありますが結果的に費用がかかってしまうこともあります。そこで上まぶたにテープを貼る代わりに流行っているのが埋没法の美容整形です。埋没法なら毎朝メイクをするたびにテープを貼る必要がなく、いつでも二重まぶたのままです。テープを貼ることによるかゆみやかぶれなどのリスクもなくなります。費用も5万円〜10万円と安く、それも多くの人がやっている原因の一つです。埋没法は美容整形といっても上まぶたを糸で縫い合わせているだけなので、もしも仕上がりが気に入らない場合元に戻せます。そのときの気分に合わせて、くっきりとした平行の二重まぶたにしたりナチュラルな末広の二重まぶたにしたりと自由自在です。

Copyright© 2020 まぶたを望む形にしたいのならば手術を受けよう All Rights Reserved.